生コン&コンクリート情報提供(マスコミ報道抜粋!)
by contpic
カテゴリ
全体
ニュース
面白ニュース
世界のニュース
技術ニュース
その他の事
未分類
最新のトラックバック
宮崎ブランドを確立する方法
from 東国原式。ひがしこくばるしき。
寝袋兼用リュック
from 寝袋兼用リュック 情報サイト
アメリカ留学
from アメリカ留学の説明
年の瀬に駆け込み耐震偽装?
from 転職・就職の話題
絶壁で動けなくなった犬..
from 今、話題のキーワード
飲酒運転は消えるのか?
from 生活のキーワード
子供の防犯について
from 子供の防犯
水道水の水源ってどういっ..
from 水のある生活
焼酎かす:処理の“特効薬..
from お酒ニュース国内〜世界各国最..
耐震強度不足の疑い(非姉..
from ブログで情報収集!Blog-..
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


景気動向にて

瀬戸信金発表の収益DI調査
前回から5・2ポイント改善
中日新聞 平成17年10月30日

 瀬戸信用金庫が発表した瀬戸・尾張旭地区の七-九月期の企業景気動向調査結果によると、陶磁器製造業の収益DI(四-六月期に比べ「増加」から「減少」を引いた企業の割合を示す指数)はマイナス一一・六と、前回の四-六月期に比べて5・2ポイント改善した。

 燃料の高騰など不安要因を抱えながらも、十-十二月期の見通しではマイナス六・三と、さらに改善の見込み。同金庫は「依然として厳しい状況にあるが、全国の傾向と同様、幾分明るさが見られる」としている。

 ただし、季節要因に左右されない前年同期比では、マイナス一二・六と前回に比べて9・4ポイント悪化した。

 業種別の収益DIは、ファインセラミックスが一五・四で、四-六月期に比べて7・7ポイント向上。ノベルティー(陶磁器置物)も水面下ながら、大手企業のキャラクター商品や愛・地球博(愛知万博)の関連商品で受注増となった企業もあり、マイナス二二・七から同九・一に改善した。

 調査は、陶磁器製造業の九十五社を含めて百八十九社を対象に九月上旬に聞き取り方式で行い、全社から有効回答を得た。

 陶磁器製造業以外では、建築・土木・生コン製造の売り上げDIが七-九月期は五・六と、前回のマイナス四七・四から大幅に改善した。万博期間中は手控えられていた瀬戸市内の道路工事などの入札が、閉幕で増加したためという。ネジ製造も高水準で推移している自動車生産に支えられ、収益DIは前回のマイナス一〇・五から〇・〇に改善した。 

管理人→生コンの景気動向が出ていました。ミニ特需のような感じです。
[PR]
by contpic | 2005-10-31 09:28 | ニュース
<< 2005年10月6日 生き残り... 10月28日の朝に発見。コンク... >>