生コン&コンクリート情報提供(マスコミ報道抜粋!)
by contpic
カテゴリ
全体
ニュース
面白ニュース
世界のニュース
技術ニュース
その他の事
未分類
最新のトラックバック
宮崎ブランドを確立する方法
from 東国原式。ひがしこくばるしき。
寝袋兼用リュック
from 寝袋兼用リュック 情報サイト
アメリカ留学
from アメリカ留学の説明
年の瀬に駆け込み耐震偽装?
from 転職・就職の話題
絶壁で動けなくなった犬..
from 今、話題のキーワード
飲酒運転は消えるのか?
from 生活のキーワード
子供の防犯について
from 子供の防犯
水道水の水源ってどういっ..
from 水のある生活
焼酎かす:処理の“特効薬..
from お酒ニュース国内〜世界各国最..
耐震強度不足の疑い(非姉..
from ブログで情報収集!Blog-..
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


平成17年10月29日 文化勲章受賞

文化勲章・文化功労者:沢田敏男さんが文化勲章、脇田晴子さんが文化功労者に /京都
京都ニュース - 10月29日(土)17時1分 【抜粋】

 今年度の文化勲章受章者と文化功労者の発表が28日あり、府内在住では、文化勲章が京都大名誉教授で元京大学長の沢田敏男さん(86)=農業工学、西京区=に贈られることになり、文化功労者に城西国際大客員教授、脇田晴子さん(71)=日本中世史、向日市=が決まった。
 ◇農業工学研究生活60年、志今も--京都大名誉教授・沢田敏男さん(86)
 灌漑(かんがい)用ダム設計など農業土木の専門家。
携わった事業は全国200カ所以上で海外にも及ぶ。
「国の大本は農、農の根本は水」と言う。三重の農家の生まれ。戦前の農民の苦しみを見て育った。農村近代化の志が60年の研究生活を支えた。

 68年、従来地震などに弱かったダムのコンクリートと石積みの接合部を曲面化する画期的理論を構築。83年、完成直後の青森・浪岡ダムが日本海中部地震に耐え、高く評価された。

 ダムはもし決壊すれば甚大な被害が出る。だから常に現場を歩く。「造った責任がある。命がかかってますから」。身動きの取れない京大学長時代には、ダム漏水時に学長室から現場指示を出し、夏休みに現地へ飛び無事を確かめたことも。

 今も講演などに忙しい毎日。「自然への感謝、協調の精神。豊かな文明は農村にある」。都市と農村が共生する「田園都市構想」を訴える。

 戦時下の京大を卒業。多くの仲間を戦争で失い、敗戦からの復興を誓った。「変革期の今こそ、若者は志を高く掲げてほしい」。それは60年前の自らの姿でもある。

管理人→ダム関係の学者さんの受賞です。現在は当たり前の技術なのでしょうが、
      それも沢田名誉教授の尽力あってこそですね。
      という事で、記事を紹介します。
[PR]
by contpic | 2005-10-31 09:45 | ニュース
<< 歩道整備、住民の手で 水沢~コ... 2005年10月6日 生き残り... >>