生コン&コンクリート情報提供(マスコミ報道抜粋!)
by contpic
カテゴリ
全体
ニュース
面白ニュース
世界のニュース
技術ニュース
その他の事
未分類
最新のトラックバック
宮崎ブランドを確立する方法
from 東国原式。ひがしこくばるしき。
寝袋兼用リュック
from 寝袋兼用リュック 情報サイト
アメリカ留学
from アメリカ留学の説明
年の瀬に駆け込み耐震偽装?
from 転職・就職の話題
絶壁で動けなくなった犬..
from 今、話題のキーワード
飲酒運転は消えるのか?
from 生活のキーワード
子供の防犯について
from 子供の防犯
水道水の水源ってどういっ..
from 水のある生活
焼酎かす:処理の“特効薬..
from お酒ニュース国内〜世界各国最..
耐震強度不足の疑い(非姉..
from ブログで情報収集!Blog-..
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


どうなんでしょうね。談合?ミス?

談合の疑いと入札無効 府中丹東土木事務所 砂防ダム建設で京都ニュース - 11月15日(火)19時31分

 昨年の台風23号の災害関連工事で、府中丹東土木事務所(京都府綾部市川糸町)が、いったん実施した入札を談合の疑いがあるとして無効にしていたことが、15日までに分かった。府が今年7月から導入した電子入札で無効になったのは初めて。

 入札無効になったのは、舞鶴市西方寺の由良川支流につながる谷に幅43・5メートル、高さ11・8メートル、奥行き6・75メートルのコンクリート製砂防ダムを建設する「平川支渓災害関連緊急砂防工事」。10月17、18日に簡易公募入札があり、同事務所管内の綾部、舞鶴両市の12社が入札した。

 電子入札制度は同土木事務所の指名委員会で決定した業者が、メールにパスワードを設定した入札価格と工事内訳書を含むファイルを添付し送信するシステム。同事務所によると、12社のうち予定価格の約95%の最低価格で入札した業者の工事内訳書の表紙に、「00円(入札価格とほぼ同額)以上にて単価金額等を修正して戴(いただ)きますよう宜(よろ)しくお願いいたします」と記されていた。

 同じものが他の業者にも送付されていれば、談合を指示する文書とも受け取れるため、同事務所は府土木建築部公正入札調査委員会にも諮り、全入札参加業者に聞き取り調査をした。この業者は「社内の工事部から営業部あての資料を間違って出してしまった」と説明。他の業者も「見たことがない」と談合を否定しているという。

 同事務所の塩見政憲次長は「(談合の)確証はないが、色んなケースが考えられる以上、納得できるよう調査する。今後(電子入札の)対象工事を拡大していく方向で考えているので、適正に動かせるようにしたい」と話した。

→さて、談合なのか、ミスなのか、どちらにせよはっきりさせておかないと後々に
 響く事ですね。社内間でやりとりする内容にしてはずいぶんとラフな単価の決め方
 だと思いますね。普通単価は、社内関係部門でよく協議してきめるものと思いますが。
[PR]
by contpic | 2005-11-16 10:10 | ニュース
<< 書類偽造。新築 原発コンクリート。。。 >>