生コン&コンクリート情報提供(マスコミ報道抜粋!)
by contpic
カテゴリ
全体
ニュース
面白ニュース
世界のニュース
技術ニュース
その他の事
未分類
最新のトラックバック
宮崎ブランドを確立する方法
from 東国原式。ひがしこくばるしき。
寝袋兼用リュック
from 寝袋兼用リュック 情報サイト
アメリカ留学
from アメリカ留学の説明
年の瀬に駆け込み耐震偽装?
from 転職・就職の話題
絶壁で動けなくなった犬..
from 今、話題のキーワード
飲酒運転は消えるのか?
from 生活のキーワード
子供の防犯について
from 子供の防犯
水道水の水源ってどういっ..
from 水のある生活
焼酎かす:処理の“特効薬..
from お酒ニュース国内〜世界各国最..
耐震強度不足の疑い(非姉..
from ブログで情報収集!Blog-..
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コンクリート関連商品事業 ~コンクリート脱泡ボード~

コンクリート脱泡ボードを新連携事業に認定
四国新聞社 2005年11月18日 16:08

 二〇〇五年度からスタートした国の新連携事業で、四国経済産業局は十八日、寝具メーカーの四国繊維販売(香川県香川郡香川町)が手掛ける「再生ポリエステルボードを使用したコンクリート脱泡ボード開発・製造」を新たに認定した。香川県内企業への認定は初めてで、四国では六件目。同社は大手販売会社を通じて全国の土木・建築業者に販売する。
 
 新連携事業は、中小企業新事業活動促進法(〇五年四月施行)に基づき認定される。異分野で強みを持つ中小企業の連携グループをつくり、新商品や新サービスを生み出すのが目的で、製品開発だけでなく、事業化までを支援するのが特徴。
 
 認定されたコンクリート脱泡ボードは、再生ポリエステルボードと樹脂フィルムを一体化させた製品。土木工事でのコンクリート成型時に用いる木枠に取り付ければ、高い通気性を持つ脱泡ボードの効果によって、コンクリート表面に気泡跡などが残らず、きれいに仕上がるという。
 
 木枠だけの場合と比べると、表面を補修する工程がなく、工期を大幅に短縮できる。また、従来は使い捨てていた木枠の再使用も可能で、環境対策にもつながる。

 今回の連携グループは四国繊維販売をコア企業に、日生化学(香川県東かがわ市)が樹脂フィルムの製造を担当する。認定による支援は、商工組合中央金庫からの低利融資。
 
 現在、土木工事用の木枠は年間一億枚ほど使われており、四国繊維販売は「当面はこの0・2%程度の二十万枚を供給したい」と話している。

→コスト面等ではどうなんでしょうか。元の採算が合うコストであれば
 需要も伸びるでしょう。
 私はそこまでは調べませんよ。
 せめて、サンプルの写真でもあれば。ちょいと関連サイトを見ましたが写真はなかったす。
[PR]
by contpic | 2005-11-25 09:37 | ニュース
<< 沖縄県の状況。生コン出荷2月連... 書類偽造。新築 >>