生コン&コンクリート情報提供(マスコミ報道抜粋!)
by contpic
カテゴリ
全体
ニュース
面白ニュース
世界のニュース
技術ニュース
その他の事
未分類
最新のトラックバック
宮崎ブランドを確立する方法
from 東国原式。ひがしこくばるしき。
寝袋兼用リュック
from 寝袋兼用リュック 情報サイト
アメリカ留学
from アメリカ留学の説明
年の瀬に駆け込み耐震偽装?
from 転職・就職の話題
絶壁で動けなくなった犬..
from 今、話題のキーワード
飲酒運転は消えるのか?
from 生活のキーワード
子供の防犯について
from 子供の防犯
水道水の水源ってどういっ..
from 水のある生活
焼酎かす:処理の“特効薬..
from お酒ニュース国内〜世界各国最..
耐震強度不足の疑い(非姉..
from ブログで情報収集!Blog-..
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


静岡にて骨材供給の話。(値上げ関連)

■ 【静岡】富士川水系骨対骨材供給停止を一部解除(4/7) 建通新聞(2006/4/7)

■  富士川水系骨材対策連絡協議会は5日、県東部生コンクリート販売協同組合への砂利・砂の骨材供給を再開した。県富士生コンクリート協同組合に対する供給停止は継続しており、きょう7日に行われる協議で判断する見通し。

 同協議会による骨材供給停止は、今年3月に行われていた砂利・砂の単価値上げに関する協議が不調となったことにより、今月1日から県東部生コンクリート販売協同組合と県富士生コンクリート協同組合の2協同組合に対して行われていたもの。

 5日に行われた協議では、東部生コンクリート販売協同組合が1㌧当たり300円程度の増額をガイドラインとして組合員に通達することで合意、5日14時に供給停止を解除した。またガイドラインでは、今年9月末までに当初要請額まで増額する方向で検討していくことも盛り込んでいる。骨材単価上昇の影響による生コンの販売価格改定については、今後、検討していくこととなる。県富士生コンクリート協同組合との話し合いは、きょう7日に行われる。

 東部生コンクリート販売協同組合のエリアは、沼津市・三島市・伊豆の国市・伊豆市・御殿場市・裾野市・小山町・函南町、富士生コンクリート協同組合のエリアは富士市・富士宮市・芝川町・庵原郡。

→骨材値上げに伴う供給停止が解除されたとの記事です。
 業界全体の需要低下が背景にあると思われます。
 骨材についてのコラム。記事は2005年3月28日のもので、香川産海砂の採取禁止に
 伴って掲載されたものです。上の記事とはちょっと視点がずれてますが。

 http://www.komatsu.co.jp/ce/saiseki/industry/column/c1-050527-1.html
 出展はセメント新聞

 要するに何がいいたいかといえば、再生骨材(すみません、その意味、手法などは
 今ひとつ理解しておりませんが、用語くらいしか理解してませんが)が今後は重視
 されてくるのでしょう。
[PR]
by contpic | 2006-04-13 11:09 | ニュース
<< 中国、川砂の輸出禁止措置の背景 コンクリート片落下。 >>