生コン&コンクリート情報提供(マスコミ報道抜粋!)
by contpic
カテゴリ
全体
ニュース
面白ニュース
世界のニュース
技術ニュース
その他の事
未分類
最新のトラックバック
宮崎ブランドを確立する方法
from 東国原式。ひがしこくばるしき。
寝袋兼用リュック
from 寝袋兼用リュック 情報サイト
アメリカ留学
from アメリカ留学の説明
年の瀬に駆け込み耐震偽装?
from 転職・就職の話題
絶壁で動けなくなった犬..
from 今、話題のキーワード
飲酒運転は消えるのか?
from 生活のキーワード
子供の防犯について
from 子供の防犯
水道水の水源ってどういっ..
from 水のある生活
焼酎かす:処理の“特効薬..
from お酒ニュース国内〜世界各国最..
耐震強度不足の疑い(非姉..
from ブログで情報収集!Blog-..
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


杭事業に新工法。~旭化成~。

旭化成建材、高支持力杭で新工法開発-残土量を7割低減
(日刊工業新聞) - 4月21日8時31分更新

 旭化成建材(東京都港区、佐次洋一社長、03・5473・5251)は20日、残土を大幅に減らす高支持力杭工法「ダイナウィング」を開発したと発表した。掘削方法と杭(くい)形状を工夫することで、自社の従来工法に比べて残土の量を約7割低減できるほか、設計支持力がこれまでの約3倍まで設定可能。

 5月から関東を中心に受注を始め、08年度に50億円の売り上げを目指す。

 新工法は杭先端部にコンクリート塊を造成して支持力を高める「プレボーリング拡大根固め工法」の改良版。杭の沈下を抑える。

 杭の先端に、杭本体の約1・7倍の直径となる鋼製羽根付き杭を使う。杭の施工本数を減らせるほか、工期短縮につながる。対応可能な杭径は300ミリ―800ミリメートル。最大で67メートルの深さまで施工が可能としている。

 同社では新工法が残土削減につながることから環境配慮型の新商品と位置づけ、杭事業の柱の一つとして営業を強化する方針。

→しかし、大変な事に、管理人は、従来の工法どころか、杭事業そのものを理解して
 おりませんm(__)m
 また用語くらいは学習します。
 でもどの位のコンクリートが必要なんでしょうね。
[PR]
by contpic | 2006-04-21 09:57 | ニュース
<< 首都圏混乱。山手線停止! 燃料に木屑? セメント製造。 >>