生コン&コンクリート情報提供(マスコミ報道抜粋!)
by contpic
カテゴリ
全体
ニュース
面白ニュース
世界のニュース
技術ニュース
その他の事
未分類
最新のトラックバック
宮崎ブランドを確立する方法
from 東国原式。ひがしこくばるしき。
寝袋兼用リュック
from 寝袋兼用リュック 情報サイト
アメリカ留学
from アメリカ留学の説明
年の瀬に駆け込み耐震偽装?
from 転職・就職の話題
絶壁で動けなくなった犬..
from 今、話題のキーワード
飲酒運転は消えるのか?
from 生活のキーワード
子供の防犯について
from 子供の防犯
水道水の水源ってどういっ..
from 水のある生活
焼酎かす:処理の“特効薬..
from お酒ニュース国内〜世界各国最..
耐震強度不足の疑い(非姉..
from ブログで情報収集!Blog-..
以前の記事
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コンクリートでフネ作る!

コンクリートカヌーすいすい 守山で競漕会 土木学会の関連行事
京都新聞 - 2006年9月23日

以下引用文

 全国の工業高校や大学などがコンクリートで作ったカヌーで速さを競う「コンクリートカヌー競漕(きょうそう)会」が23日、滋賀県守山市赤野井町沖の琵琶湖で開かれた。コンクリート製とは思えない軽快な動きで、観客を驚かせた。

 20日から22日まで草津市の立命館大びわこ・くさつキャンパスで開かれた土木学会全国大会の関連行事で、同学会関西支部が主催した。彦根市や舞鶴市をはじめ、東京や徳島、新潟などから工業高校、高専、大学、企業の計33チームが参加した。

 出場できるカヌーは重量100キロ以下の2人乗りで、セメント系の物質を60%以上使うことが条件になっている。参加チームは、軽量化のために骨組みに発泡ガラスを使ったり、船体補強のためにナイロン繊維をモルタルに混ぜるなど工夫を凝らしてカヌーを仕上げた。

 レースは直線200メートルのコースで行われた。5、6チームずつが出場し、スタートの合図とともに全長約4メートルのカヌーが一斉に湖面を滑るように動き出すと、湖岸の観客やチームメートから盛んに声援が飛んでいた。福岡県久留米市の祐誠高が優勝した。

ニュースソース

→コンクリートのカヌー(が、水に浮く)で競争。
 ぱっと聞けば、信じられないようなこれは真実です。(笑)
 セメント系の物質を60%以上使うことが条件という事なので、枠、骨組みに軽量で
 水に浮く材質を使用して浮かせているようです。
 でもコンクリート単体でも浮くのもあるんですよ。
 確か。。
[PR]
by contpic | 2006-09-25 14:06 | 面白ニュース
<< 近い将来の東南アジアやインド 災害協定に3企業・団体!~愛媛~ >>